RECENT ARTICLES | 土岐三菱自動車 最近の記事 >

軽トラでGO!

改めまして、土岐三菱オリジナル 軽トラシリーズ第2弾で御座います。

ちなみにこちらが第1弾

第2弾のコンセプトは、キャンプにも行けて、普段も乗れる車です。最近のキャンピングカーはもの凄い車が多いですよね。テレビ、冷蔵庫は当たり前(こういった装備は昔から付いてるのはありましたが・・・)エアコンが付いてたり、ソーラーパネルで電気を供給できるなんてのもあります。さて私が思うキャンプってこんな感じ。

・「キャンプは不便を楽しむもの」

・「もっと手軽にキャンピングカーみたいなものが作れないかな〜。  金額だってハンパないもん」

・「キャンプの為だけの車なんてとても買えないから普段も乗れる車  が良いな〜」

こんな思いを胸に秘め

いかしたキャリアを付けてる車と

いかした車中泊?をしてた車にリスペクトを受けて第2弾が完成したのでありました。

二人しか乗れないって欠点と

「軽トラ〜?(笑)」って、お洒落度指数が0に近いのが玉に瑕ですが、そこはイタリアのフィアット500純正のボディ色に塗ってあるのでお許し下さい。

運転席、助手席はエコノミー症候群宜しくの室内空間と垂直乗車姿勢で背筋がピンとしっぱなしの拷問ポジション。「あんた長距離は疲れるじゃない、軽トラは」なんて会話が聞こえて来そうな定年退職して第二の人生キャンピングカーで全国回ってエンジョイするぜ!って御方にはお勧め出来ません。「いや〜ん、乗ってる時も距離が近い〜♡」なんて恋愛まっただなかのカップルで「乗り心地なんて関係ないぜ〜」って人に乗って頂ければこれ幸いとは個人的な願望で御座います。

冬の寒さと風にはめっぽう弱いと噂のルーフトップテントですが「人間、やっぱり自然の中では無力なんだ」と感じる事が出来る必須アイテムとなっております。

こんな感じで自転車を載っけてもらってもOK!!!で御座います。

その他の使い方は貴方次第!

 

 

 

 

 

1967年製 サービスから営業、店長を経て現在営業部長をしております。三菱自動車に携わって約30年

車とオートバイが好きです。


関連記事

  1. 浅井企画第3弾!柵をアホみたいにこだわって作ってもらう

  2. 煩悩

  3. 夏期休暇のお知らせ

  4. カレンダー

  5. アピールポイント

  6. ショールームをカスタムしてみる その4 中津川店

  7. 明けましておめでとうございます

  8. 僕の前に道はない。僕の後ろも道はない

  9. 本気





人気記事 PICK UP!

  1. GO OUT
  2. クレベリン
  3. DELICA D5
  4. ときミツフェスタ2016
  5. 三菱名車ギャラリー VOL.11 デボネア








人気記事ランキング

おすすめ記事

PAGE TOP
Translate »