RECENT ARTICLES | 土岐三菱自動車 最近の記事 >

土岐三菱Troy’s AMERICAN BBQ School !に行く

土岐三菱は車とアウトドアの融合を推奨しております。しかし私はアウトドアに関する知識や経験がまだまだ不足しております😭。そんな私に嬉しい知らせが舞い込んできました😁。

BBQスクール‼️しかも先生はBBQ本場のアメリカ人❗️これは行くしかないでしょ〜。という事で行って来ました「Troy’s AMERICAN BBQ School」開催場所は南木曽山麓蘭キャンプ場、今年で50周年。素晴らしいですね。

清々しい天候の中授業が始まりました。

まずは座学です。英語での講義だったらどうしようという不安がありましたが、上手な日本語で一安心です。そして最初に教わった事は

(BBQとグリルの違い)

BBQ: 直火でない、低音でじっくり、蓋をする、大きな肉の塊、普通の肉をテクニックで美味しくする

グリル: 直火、高音でさっと焼く、蓋なし、小さくカットした肉、高級肉

今まで私がBBQだと思ってやっていた事はどうやらちょっと違ったみたいです。

その他の今までのBBQ の勘違いは大きく2つありました。まず1つ目は、蓋を使うという事

Weberグリル。私も今まで何回も使いましたが蓋を使った事は一度もありません(笑)。トロイ先生はそういう人を見ると注意したくなるそうです。

2つ目は、炭の量です。グリル一面に炭を置いてましたが、半分くらいで良いそうです。炭の置き方もいろいろあるそうですが、最もポピュラーな置き方その名は「ツーゾーン」その他には「リングオブファイアー」「ブルズアイ」など、いちいちカッコいいです。

座学が終わると次はいよいよ実習です、まずはチキンを焼きました。

こんな感じに仕上がりました。食べた感想は

「蓋スゲ〜」

食感が全然違います。外はカリカリ中ジューシー。今までよく耳にした言葉ですが、自分で作ったもので実感したのは初めてでした。

次はハンバーガー、100%ビーフのミンチ肉を焼きます。

こんなんで

こんなんです。写真が美味しそうに撮れませんでしたがめちゃくちゃ美味しかったです。

そしてこの日最大の衝撃

抽選会で

まさかの「Weberグリル」当たりました‼️

ありがとうございま〜す。

これはみんなでやるしかありませんね。

ここには紹介していませんが、その他にBBQスパイスの調合、スモークの使い方など本場のテクニックをいろいろ教えて頂きました。

今回、私達が乗って行った車

三菱 RVR

やっぱり三菱車はキャンプ場に似合いますね。

今回お世話になった、南木曽山麓蘭キャンプ場さん、Troy’s AMERICAN BBQ の皆さん、FIELD STYLE の皆さんありがとうございました。

BBQマスターへの道がチラッと見えました。

 

 

土岐店店長 1974年生まれ、地元の土岐商業高校卒業、その後1995年に入社、現在に至ります。楽しいこと、カッコいい物が好きです。車の事はもちろん、楽しいことを日々勉強中です。


関連記事

  1. イベント 

  2. ときミツスタイル

  3. デリカ愛

  4. 流用

  5. パンクはタイヤ以外の原因もある

  6. 部長のひとり言 三話

  7. CargoLoc

  8. チャンス

  9. ディスプレイ





人気記事 PICK UP!

  1. GO OUT
  2. クレベリン
  3. DELICA D5
  4. ときミツフェスタ2016
  5. 三菱名車ギャラリー VOL.11 デボネア








人気記事ランキング

おすすめ記事

PAGE TOP
Translate »