RECENT ARTICLES | 土岐三菱自動車 最近の記事 >

整備士はカッコ悪いのか?!

車(ディーラー)の整備士は5Kなんて記事を以前読んだ事がある。「キツい・汚い・危険・給料が安い・結婚出来ない」ってことらしい。なんてしがない世の中なんでしょうね(^^) 自分の仕事を他人に胸はって言えなかったり、恥じたりなんて事ほど格好悪りー事はないと思ってまーす。そんなにイヤなら辞めればいーのに。そんなに給料安いって思うんだったら自分でやれば良いのになー。家族がーとか、生活がーとかしょーもない事ばっかり理由にするんですよねー。(^^)!自動車業界は今、整備士不足にもなってます。そんな当社も整備士不足なんですよね〜。で5K?(笑)な整備士が、直しちゃいましたよ!

こちらの車 MITSUBISHI デボネアと申します。何がダメになってしまったかと言いますとウォーターポンプって部品がイカレてしまったんです。オーナーは何と今時の女の子なんですよ!!

デボネアの中でも初期の型で珍しく、もちろんあちこち部品がないか探しました。修理してくれるお店も何件か電話をしましたが直せる人が高齢で辞めてたり、引き受けてくれるお店は残念ながらありませんでした。ここまでかと思っておりましたら・・・・・

当社の二人のスーパーメカニックがOHしてくれました!!!!

このデボネア、エンジン型式が6G34ってのです。でウォーターポンプの中身が初代コルトの4G33ってエンジンに使ってる部品を流用出来る事を突き止めてくれたんです!国内に2個部品があるとのことで早速注文

中身をバラして、組み替えて完成となりました。簡単に書きましたが組み立てが大変でして、整備歴何十年のベテランに、もちろんやってもらいましたよ。顔出しNGとのことで、私のような出たがりじゃないんで(笑)いや〜でも修理できるってホントカッコいいと思います。まさにこれぞ整備士のホントの姿じゃないでしょうか?経験値、流用部品の知識・・・嬉しくてたまりません。またこんな整備士が当社で働いてくれてる事を誇りに思います。カッコいいぜ!!!!

 

 


関連記事

  1. ホームページの勉強

  2. 勉強会 PART2

  3. 煩悩

  4. 取り付けは計画的に

  5. 外泊カー

  6. ルーフトップテントの弱点 部長の物事を斜め45度から考えてみた

  7. GOOD OPEN AIRS 2019 ❶

  8. 40周年

  9. バイオハザード





人気記事 PICK UP!

  1. GO OUT
  2. クレベリン
  3. DELICA D5
  4. ときミツフェスタ2016
  5. 三菱名車ギャラリー VOL.11 デボネア








人気記事ランキング

おすすめ記事

PAGE TOP
Translate »