本文へ移動

店舗ブログ

新型アウトランダーPHEVが「日本カー・オブ・ザ・イヤー」最終選考に!!

2021-11-25
 こんばんは、可児店の安藤です。

 一気に寒くなりましたが、皆さん体調は大丈夫でしょうか?

 昨日は、高山市とか積雪があったようですし、伊吹山も白くなってましたね。

 一気に冬に突入した感じです。

 早目にスタッドレスタイヤへの付替えをしましょう。

 今日も多くのお客様が付替えにご来店されましたので、込み合う前に是非お願い致します。

 
 
 さて、毎年恒例の「日本カー・オブ・ザ・イヤー」の話題を最近見ましたので、今日はちょいとそちらを。

 2021年度の「日本カー・オブ・ザ・イヤー」 は、第42回にあたるそうです。

 まだそこまで歴史的なものでもないことにビックリしました。

 「日本カー・オブ・ザ・イヤー」 とは、日本のモータリゼーションの発展とコンシューマーへの最新モデルおよび最新技術の周知をも目的として、1980年に創設されました。
 選考の対象となるクルマは、前年11月1日より当年の10月31日までに日本国内において発表された乗用車で、60名を上限とした選考委員の投票によって決定されます。

 2021年度のノミネート車29台の中に三菱車が2台選ばれました。

 エクリプスクロスPHEVと新型アウトランダーPHEVです。

 なんと、最終選考会に進む上位10台「10ベストカー」に新型アウトランダーPHEVが選らばれました。

 これってホントに久しぶりのことなんだと思います。

 ちなみに、10ベストカーはこんなクルマです。

 ・トヨタ/スバル  GR86/SUBARU  BRZ
 ・トヨタ MIRAI
 ・トヨタ ランドクルーザー
 ・日産  ノート/ノート オーラ/ノート オーラ NISMO/ノート AOUTECH CROSSOVER
 ・ホンダ ヴェゼル
 ・三菱 アウトランダーPHEV
 ・BMW 4シリーズ
 ・シボレー コルベット
 ・メルセデス・ベンツ Cクラス
 ・フォルクスワーゲン ゴルフ/ゴルフ ヴァリアント

 となりました。

 皆さんがもし選考委員だったらどのクルマを選びますか?

 僕は、やっぱりアウトランダーを選ぶかもしれません。ランクルも気になりますけどね。

 もしも、発売前の新型アウトランダーPHEVが選ばれたら、もっと注目が集まること間違いなしなんですが。

 最終選考は、12月10日(金)18:00からなんだそうです。

 結果は、またご案内したいと思います。

 

 
土岐三菱自動車販売株式会社
●土岐店(本店)
TEL:0572-55-4011
岐阜県土岐市肥田浅野矢落町1-1
●可児店
TEL:0574-62-7511
岐阜県可児市下恵土5775
●クリーンカー土岐ガーデン
TEL.0572-53-2266
岐阜県土岐市肥田浅野朝日町2丁目25
●スズキアリーナ中津川
TEL.0573-66-7813
岐阜県中津川市手賀野437-1
 
2021年12月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
2022年1月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  • 夏季休暇
  • お盆休暇
  • 年末年始休業日
TOPへ戻る