本文へ移動

店舗ブログ

チーム三菱ラリーアートやってくれました!!

2022-11-28
 こんばんは、可児店の安藤です。

 昨日のワールドカップサッカーの結果を受けてテンションが下がっていた人の一人は僕です。

 なんとなく予感はしていたゲーム展開だったので、やっぱり感がありましたが、後半あれだけ攻めたのにって悔やまれますね。

 今度は、2日(金)の朝方にスペイン戦となりますが、良いゲームをしてくれるといいなーって思います。
 
 さすがにゲームを見ていると会社に行く準備が出来ないのが残念だなー。

 サッカーとほぼ同時にはじまった、「アジアクロスカントリーラリー」の結果はご存知ですか?

 チーム三菱ラリーアートのトライトンがやってくれました。

 なんと、総合優勝をしたんです。

 おめでとうございます。

 ラリー復活での初戦にこの快挙を成し遂げたのは、増岡総監督曰く、「三菱自動車が長年培ってきたノウハウの賜物」だと語ってます。

 トライトンのクルマも良かったし、ドライバー、コドライバー、スタッフが協力して成し遂げたんだとは思います。

 地元チームを三菱自動車がサポートしての、ほぼワークス体制での参戦なので、やっぱりラリーの三菱って感じがしますよね。

 YAHOOニュースにも取り上げられてましたし、今後どうなっていくのかが気になります。

 先日この話題の時に紹介した、パジェロスポーツでプライベターとして参戦した元三菱自動車の杉本選手は、総合13位で完走したそうです。

 杉本選手、おめでとうございます。

 杉本選手のパジェロスポーツには、ラリーアートのステッカーがはられています。

 なんか、三菱のラリー全盛期を思いだします。

 ラリーアートのステッカーを貼ったクルマがいっぱい参戦してましたよね。

 これからのチーム三菱ラリーアートには期待したいですし、出来ることなら、競技車両の開発や部品の開発を再開して欲しい。

 先日開催されたWRCラリーも来年度の日程にラリージャパンが盛り込まれたようなので、来年に三菱車が出場するのは難しいですが、出場できるベース車を是非作って欲しいですね。

 三菱自動車が長年培ってきたノウハウは、やっぱり途切れさせてはいけないと思います。
 
 今の時代の流れは、アウトドアやキャンプが流行しており、クルマもそれに似合うデリカD:5などが人気あります。

 ただ、時代は回ってるんで、またモータースポーツが流行する時がやってきます。

 だから、それに向けてモータースポーツはやっておくべきだと思います。

 是非とも三菱自動車さん検討をよろしくお願いします。


土岐三菱自動車販売株式会社
●土岐店(本店)
TEL:0572-55-4011
 岐阜県土岐市肥田浅野矢落町1-1
●可児店
TEL:0574-62-7511
 岐阜県可児市下恵土5775
●クリーンカー土岐ガーデン
TEL.0572-53-2266
 岐阜県土岐市肥田浅野朝日町2丁目25
●UCAR中津川
TEL0573-66-7811
岐阜県中津川市手賀野437-1
 
 
2023年2月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
2023年3月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  • GW休暇
  • 夏季休暇
  • 年末年始休暇
TOPへ戻る