本文へ移動

2022年度(店舗)

三菱自動車がナンバー1メーカーに!!

2022-04-08
大口町の五条川桜並木
菜の花と桜も良き
 こんばんは、可児店の安藤です。

 4月に入って、新生活、新社会人となった方も多くいると思います。

 昨日は、小・中学性の入学式とかもあったかな?

 新しい友達、仲間、同僚なんかも出来たりするよね。

 取引先も「担当者が変わります」って挨拶にきました。

 新しい学校、職場に早く慣れたいなーって思うところだと思います。

 やっぱり、いろいろと相談するのが良いと思いますよー。

 自分は出来るって思っていても、案外初めてのことは失敗もするし、相談ややり方を聞くのはプライドがって思ってると、大きなことになってしまうこともあります。

 とにかく、わからないことは聞くということが、新しい生活を楽にしてくれると思います。

 それがコミュニケーションの一つということです。

 新生活をスタートしている方は、是非やってみてください。

 さて、タイトルの件ですが、三菱自動車がナンバーワンに何でなれたのか?

 気になりますよね。

 2021年度の国内市場で。PHEV登録台数が1位だったようです。

 2015年以来の快挙なんだそうです。

 現在、PHEV(プラグインハイブリッド)タイプのクルマは、国内メーカーでは、三菱とトヨタ・レクサスの2社です。

 マツダがCX-60を発表しましたが、今年の秋の販売ということらしいです。

 今現在、国内で購入できるのは、三菱のアウトランダー、エクリプスクロスとトヨタのRAV4PHV、プリウスPHV、レクサスのNXの5車種になります。

 エクリプスクロスPHEVが登場したことも大きいですし、納車がなかなか出来ない新型アウトランダーPHEVの人気もあると思います。

 三菱自動車が、今の時代には、PHEVの選択が良いというだけあって、EV人気もありますがPHEVにされる方も多いということなのかな。

 どちらにしても、三菱自動車のイメージがPHEVになりつつあるのは事実だと思いますし、ガソリンがここまで高騰を続けていると、日頃は電気で動けるPHEVは魅力的だと思います。

 国の補助金も55万円となっておりますので、検討したくなる補助金の額ですよね。

 車両価格は少し高額にはなりますが、ガソリン代や災害時のことを考えるとPHEVの選択は良い事だと思います。

 僕は、デリカがPHEV化されたら考えますけどね。

 三菱自動車にこのニュースが追い風になってくれることを願います。



昨日は22年度社員総会がありました!!

2022-04-07
 こんばんは、可児店の安藤です。

 ここ数日は、20℃越えのポカポカ陽気となっております。

 サクラは見ごろを過ぎて、そろそろ散り始めているように思います。

 今朝の新聞には、樹齢1500年越えの根尾谷淡墨ザクラが見ごろを迎えたと写真が出ておりました。

 あのサクラは、ホントに素晴らしいので見に行く価値はありますよ。

 新聞に掲載されると人がものすごく多くなるので注意してくださいね。

 この週末がいい感じだと思います。

 さて、昨日は、2022年度の土岐三菱社員総会が行われました。

 昨年と同様にコロナ禍ということもあり、土岐店のサービス工場での時短開催です。

 いつの間にか社員数がずいぶんと減ってしまったのが寂しいところですが、22年度の経営方針を安藤社長のほうからありまして、みんなが真剣に聞いてる姿が良かったです。

 各部門長からも22年度の推進策を話していただき、今年度やらないといけないことを社員みんなが理解できたことでしょう。

 昨日の社長のサラめしで上がっていた、豪華お弁当を頂き解散となりました。

 どの店舗も少ないギリギリの人数で営業をしておりますので、1人1人自分のやるべきことを理解して、さらに周りをよく見ての仕事に取り組んで欲しいものです。

 僕が真面目なことを書くのも微妙なんで、これくらいにしておきます。

 実は、僕は社員総会に行く前に、いつも通るみちで気になってたサクラを見てきました。

 ここのサクラも結構な古木だったのですが、綺麗な花を咲かせておりました。

 朝から何してんだろうとも思いましたが、カメラ持って歩いてると結構な割合で知らない人に声をかけられます。

 山登りしててもすれ違う人が挨拶してくれますし、こちらから挨拶もします。

 この前もニリンソウを撮りに可児市の土田山の下にある遊歩道を歩いてたら、知らないおじさんがお昼ぐらいになるともっと咲いてくるんだよって教えてくれました。

 通りすがりの方も、もっと奥に行くとイチリンソウが咲いてるよって教えてくれます。

 こうゆうのってホントに良いなーって。

 知らない人との何気ない会話をするために行ってんのかもしれないなーって最近思ってます。

 クルマの話題がなかったですね。

 がんばろ!!

 
 
気になってたサクラの木
ニリンソウ群生地

今日はなぜか良い天気!!

2022-04-04
今宵の月
 こんばんは、可児店の安藤です。

 今日は、天気予報では雨予報だったのにぽかぽか陽気の晴天になりました。

 こんな日は、外に行きたくなりますよね。

 洗車して欲しいと来店されるお客様の気持ちはわかります。

 昨日の雨もそこまでひどくはなかったので、サクラも良い感じに青空の下で映えていたことでしょう。

 こんな日に仕事というのがテンションを下げます。

 僕も青空の下のサクラを見たいなー。

 残念なことに、今日はクルマに関するネタが思いつきません。

 いつも思いつかないんですが、今日は深刻です。

 今日は、久しぶりに見えたお月様の写真をアップして短く終わります。

サクラがいい感じですね!!

2022-04-03
こんな感じが好きかも
 こんばんは、可児店の安藤です。

 今日は、冷たい雨が降っております。

 お天気ニュースで「花冷え」とか「花曇り」って言葉を最近耳にしませんか?

 「花冷え」は、立春から4月にかけて、春の暖かい日が続くなかで一時的に寒さがぶり返すことを「寒の戻り」と言いますが、その類義語なんだそうです。桜の花が咲くころの寒さのことを言うそうです。

 春の季語なんですね。

 「花曇り」は、春、サクラの咲くころの曇天。どちらかというと明るい曇り空を指すことが多いそうです。

 賢くないので、全然聞いてもピンっとこないので調べてみました。

 ここ最近の天候は、まさに「花冷え」なんですね。

 クルマに乗ってると、どこを見てもサクラがいい感じに咲いています。

 ここは、田舎なんで余計にそんな風景に出くわすのですが、正直、キョロキョロしながら運転してるので危険です。

 こんな時期は、事故が多くなるのかもしれませんね。

 可児店には、事故車の入庫は少ないのですが、どうなんでしょう??

 今度の休みは天気が良ければ、またサクラの花見行脚にでかけようかな。

 そうそう、最近、中国でコロナが流行ってるようですね。

 上海のロックダウンが延長というのがニュースになってました。

 自動車部品も中国製品が多いようなので、これはまたまたクルマの生産ラインに影響が出そうな予感です。

 やはり、世界情勢がここまで不安定だと、国内だけで生産している物は大丈夫でしょうが、どうしても海外からの輸入が多い日本はダメージが大きい。

 ただでさえ、人出不足と言われているのに、国内ですべての部品を作る事も不可能なんで、なんとかならないもんでしょうか。

 心配ごとはなかなか解消されませんね。

今日から新年ガスタート!!

2022-04-01
 こんばんは、可児店の安藤です。

 4月1日がやってきました。

 一日経っただけなのに、今日から新年度のスタートとなります。

 今日から新社会人になられた方もたくさんいると思いますが、残念ながら、土岐三菱自動車には新入社員の入社がありませんでした。

 やはり、新入社員が入って新しい風が吹くことは大事な事だと思いますが、この業界って人気ないんでしょうか?

 是非、来年は一緒に働いてくれる方を募集しております。

 世の中、4月1日からいろいろと変わってきてます。

 皆さんはご存知ですか?

 テレビで連日取り上げてますので知ってますよね。

 大きな点は、成人年齢の引き下げですかね。

 今日からは、18歳で成人になります。でも今までの20歳成人とはちょいと違うのには気をつけないとです。

 飲酒・喫煙・ギャンブルは、20歳にならないとやってはいけませんよー。

 18歳から、ローンを組んだり、クレジットカードを作ることができるとは言ってますが、実際にすべての銀行で対応しているわけではないようです。

 新手の詐欺には気をつけないといけませんね。

 クルマを販売する私たちは、自動車ローンを18歳から親の許可なく組むことができるようになりました。

 実際、保証人なしでは組めない気がするので、親の許可を得る形にはなるののでしょうね。

 正直なところ、急にいろいろな責任が降りかかってきて大丈夫だろうか?と心配になります。

 後は、年金制度が改正になりますね。

 まだまだ先のことだとは思ってますが、果たして年金を受給するまで生きているのかどうか?

 僕らの世代だと70歳にならないとって思うと、会社は70歳まで雇用してくれるのでしょうか?

 老後には不安しかありませんので、今を楽しむしかないですね。

 まだまだいろいろとあります。

 食料品の値上げもまたされますし、生活するのが大変な時代に突入です。

 戦争やコロナの影響が如実に出てきてるので、もう少し物価が下がってくれないと贅沢品にまわすお金出てきませんよね。

 いかに賢くクルマを購入するかということも考えないといけません。

 その辺にも今年度は着目していければと思ってます。

 今年度も土岐三菱自動車をよろしくお願いします。
土岐三菱自動車販売株式会社
●土岐店(本店)
TEL:0572-55-4011
 岐阜県土岐市肥田浅野矢落町1-1
●可児店
TEL:0574-62-7511
 岐阜県可児市下恵土5775
●クリーンカー土岐ガーデン
TEL.0572-53-2266
 岐阜県土岐市肥田浅野朝日町2丁目25
●UCAR中津川
TEL0573-66-7811
岐阜県中津川市手賀野437-1
 
 
2024年6月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
2024年7月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  • GW休暇
  • 夏季休暇
  • 年末年始休暇
TOPへ戻る